Bitwallet(ビットウォレット)とは?登録手順についても解説

海外FXを利用する上で欠かせない存在と言えるのがbittwallet(ビットウォレット)です。

bitwalletは、海外FX業者に入出金可能なオンラインウォレットのことです。イメージとしては、自分の銀行口座と海外FX業者を仲介する財布です。

無料で口座を開設できて口座維持手数料も無し。
多くの海外FX業者で採用されていますので、持っていない人はアカウントを作っておきましょう。

bitwalletとは?

bitwalletは2012年にシンガポールで設立されたオンライン決済サービスです。(旧名mybitwallet)

bitwalletとはオンライン上の財布のようなものです。
一度bitwalletにお金を入れておくと、海外FX業者への入出金がスムーズに進むため、海外FX業者でトレードする際には必須と言っても良いです。

口座開設も口座維持手数料も無料で、信頼性も非常に高いです。
実際に私も長いこと利用しています。

ログイン後の画面は以下のようになっています。

bitwallet口座内には、日本円以外にもドル、ユーロ、仮想通貨も入れられます。
また、bitwallet内で通貨の両替・仮想通貨の購入もできますし、他のbitwallet口座保有者に送金可能です。

下の画像は私のbitwalletへの入出金履歴です。

しっかりと出金できています。
これまで一度もトラブルが無く、ログインには2段階認証を採用していたりとセキュリティ面も安心です。

bitwalletを使うメリット

bitwalletはその名前の通りオンライン上の「財布」です。

銀行口座とは少しイメージが違いますが、bitwalletの口座内にある資金で海外FX業者に入金したり、海外FX業者の口座からbitwalletの口座に出金したりすることができます。

bitwalletを使ったお金の流れは以下のようになります。

今の時代、海外FX業者のほとんどがクレジットカード入金や銀行送金に対応していますので、わざわざbitwalletを経由する意味がないように感じられるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

bitwalletには以下のようなメリットがあるのです。

  • 海外FX業者の利益をbitwallet経由で出金すると手数料が格安になる
  • 海外FX業者の口座資金をスムーズに他の業者に移せる
  • 業者の対応していないカードでもbitwallet経由なら入金できる

まずはそれぞれについて解説していきます。

海外FX業者の利益をbitwallet経由で出金すると手数料が格安になる

海外FXで出た利益を出金する際に、海外銀行送金を選択すると、トータルで約3000円ほどの手数料がかかります。しかも場合によっては出金先の銀行から連絡がかかってきたり、銀行口座に反映されるまでに1週間ほど時間がかかったり・・・と以外に面倒なことが多いです。

しかし、bitwallet経由で出金すれば、出金手数料を最大で824円に抑えることができます。
現在ではほとんどの海外FX業者が出金先としてbiwalletが選択できます。

この際のお金の流れはこのようになります。

出金手数料が824円となっていますが、これはbitwalletのアカウントステイタス(会員ランクのようなもの)が一番低い場合です。

bitwalletを使った入出金が増えてくると手数料はさらに安くなります。

海外FX業者の口座資金をスムーズに他の業者に移せる

bitwalletはオンライン上の「財布」です。

海外FX業者からの出金先としても選択できますし、入金手段としても利用できます。

例えば複数の海外FX業者を使ってトレードすることをイメージしてください。

海外FX業者Aの資金の一部を海外FX業者Bへ移動する場合、通常なら業者Aの資金を自分の銀行口座に出金して、改めて業者Bへ入金する必要があります。

これをやると、出金に数日時間がかかる上に、出金手数料が数千円かかってしまいますが、bitwalletを経由すれば、入出金手数料が無料でしかもその日に全てが完了します。

つまり、海外FX業者の入出金に銀行ではなくbitwalletを仲介することで、手数料無料で即日に全てが終えられるのです。

このような理由から複数の海外FX業者でトレードしている人にとってはbitwalletは欠かせません。

業者の対応していないカードでもbitwallet経由なら入金できる

海外FX業者への入金方法で最もメジャーなのがクレジットカード入金ですが、業者によっては自分の持っているカードのブランドに対応していないこともあります。

対応ブランドの例

  • Titan FXの対応ブランド:VisaとMasterCard
  • AXIORYの対応ブランド:VisaとJCB
  • XM対応ブランド:VisaとJCB

例えばXMでクレジットカード入金したいけどMasterCardしか持ってない!と言う場合は、XMに入金することができません。

そこでbitwalletの登場です。
bitwalletはほとんどの国際ブランドに対応していますので、下のようなお金の流れで海外FX業者に入金できるのです。

ただし、bitwalletへ入金する際は入金手数料が必要です。
手数料は以下の通りです。

入金方法 反映時間 入金手数料
VISA、MasterCard 即時 入金額の8%
AMEX、Diners、Discover、JCB 即時 入金額の8.5%
国内銀行送金(GMOあおぞらネット銀行のみ) 確認後約30分 無料

2020年に手数料が改定されて、8%以上となりました。
正直言ってかなり高いです。

そのため、自分の持っているブランドにFX業者が対応していない場合は銀行送金を利用するのがベストと言えます。

bitwallet口座を持っておこう!

bitwalletについての解説でした。

bitwalletを使う一番の理由は、出金手数料を安くできる点にあります。

特に海外FX業者から細かくお金を出金する場合、銀行送金では手数料が馬鹿になりません。そんな時にbitwalletにある程度お金を入れておいて、定期的に出金してやれば、かなり安い手数料で済ませることができます。

また、bitwalletはこれまでに大きなトラブル等はなく非常に信頼性の高いサービスです。

口座開設料や口座維持手数料等は一切ありませんので、海外FXをされる方はぜひ口座開設をしておくことをお勧めします。

おすすめの記事