今回は、海外FX業者の間で取り扱いが増えているbitwallet(ビットウォレット)について、登録方法や使い方など解説していきます。

bitwallet(ビットウォレット)とは?

bitwalletは、以前はmybitwalletという名前で運営されていました。

upholdと同様、法定通貨から仮想通貨まで保有できたり、換金できたりするオンラインウォレットサービスです。

ユーザー間のやり取りや銀行との出入金、クレカ入金などもいつでも格安手数料で即時可能です。

upholdよりも取り扱い通貨は少ないですが、サイトも完全日本語対応しており、綺麗で見やすいし、使いやすいです。

bitwallet(ビットウォレット)の取り扱い対応通貨

法定通貨

米ドル・日本円・ユーロ

仮想通貨

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、イーサリアム、リップル、ライトコイン

bitwallet(ビットウォレット)の安全性は?

セキュリティに関しては、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)が定めた情報セキュリティ対策にのっとった対策をしており、二段階認証などもあるので十分高いと思います。

特に今まで問題が起きたことはなく、安心して使えると思います。

bitwallet(ビットウォレット)の入金方法と入金方法と手数料は下記の通りです。

画像を入れる

クレカは手数料が少しかかりますが、国内の指定銀行口座からなら、振込手数料以外無料です。

仮想通貨に関しては基本的に全て無料です。

画像を入れる

bitwallet(ビットウォレット)の出金方法と手数料
法定通貨の出金に関しては銀行口座のみで、

クレカにキャンセルされて戻るということはありません。

国内指定銀行口座なら手数料も824円と格安です。

仮想通貨の引き出し手数料も安いです。

また、ユーザー間のやり取りは、法定通貨も仮想通貨も対応しており、ワンコイン送金(USD 1.00ドル、100円、EUR 1.00 ユーロ)でできます。

bitwallet(ビットウォレット)の登録方法

まずは公式サイトへ行き、新規ウォレット開設をクリックします。

国を選択し、メール、任意のパスワードを入力。

個人か法人か選択します。

メールがくるのでメール内のリンクをクリックし、登録画面に進みます。

質問に従い個人情報を入力します。

日本語対応していますし特にわからない部分はないかと思います。

登録完了するとマイページにログインできます。

bitwallet(ビットウォレット)のアカウント比較

bitwalletでは、アカウントが下記のように分かれています。

はじめはトライヤルですが、これだとクレカ入金が月上限500ドルまでしかできず、銀行口座からの入金も指定銀行口座にからしかできません。

マイページから身分証明書や現住所証明書をアップロードすると上限が25,000ドル/月に増えます。

入金実績が増えてくると下記のようにプロやアンリミテッドになり、さらにクレカ入金の上限が増えます。

おすすめの記事