iFOREXの口座開設手順を詳しく解説!

iFOREXの口座開設手順について解説します。

iFOREXは海外業者の中でも非常にスムーズに口座開設ができます。
口座を開設して入金するまで10分もかからないほどのスピードです。

しかも初回入金時には10万円の入金までは100%のボーナス、それ以上については25%のボーナスが付きます。更に最大レバレッジ400倍、ロスカット比率0%なのでかなり攻めたトレードが可能な業者です。

とりあえず口座を開設してボーナスをゲットしておきましょう!

iFOREXの口座開設手順

  1. アカウントの作成
  2. 入金する
  3. 個人情報を入力する
  4. 必要書類をアップロードする

口座を開設をスムーズにするためにも、事前に必要書類の画像データをそろえておきましょう。
必要書類は「身分証明書」と「居住地確認書類」の2種類です。

身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

居住地確認書類

  • 公共料金請求書
  • 携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 各種税金納付書
  • 住民票

アカウントの作成

最初にアカウントを作成します。
まずは下のリンクをクリックしてiFOREXのサイトに飛びます。

サイト左部の「無料口座開設」のボタンをクリックします。

アカウント作成用の入力項目が4つ出てきますので、それぞれを記入して「口座開設」をクリックします。

電話番号は国際電話番号を入力します。
国際電話番号の場合は、電話番号の先頭の0を入れずに入力します。

例:03-1234-5678であれば、3-1234-5678と入力

最後にセキュリティコードを入力します。

セキュリティコードの枠内に文字が出ていますので、それを白い枠の中に入力します。
これはロボットによるアカウント大量取得を防ぐための措置です。

終わったら「続行」をクリックします。

登録完了というメッセージと共に、入力したメールアドレスとパスワードが表示されます。

また、メールアドレスの方にはiFOREXにログインするための必要な情報が送られています。

これは超重要なので保存しておきましょう。

入金する

iFOREXのサイトに入ってログインすると、下のようなポップアップ画面が出てきます。

「入金してボーナスをもらう」をクリックします。

iFOREXでは初回入金時に10万円なら100%ボーナス、それ以上については25%のボーナスがもらえます。初回に50万円入金すると最大の20万円分のボーナスがゲットできます。

このボーナスは初回のみなので、最初は少なくとも10万円入金しておくと、ボーナス10万円をもらって合計20万円の証拠金でトレードが出来ます。

支払方法を選択する画面に切り替わりますので、好み方法で入金をします。

iFOREXでは以下の入金方法に対応しています。

  • クレジットカード/デビットカード
  • bitwallet
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

どれも最低入金額は1万円で、入金手数料は無料です。
大きな違いは入金の口座への反映スピードです。

クレジットカードやデビットカードは即時反映、bitwalletは15分ほどで反映、国内銀行送金は当日内、海外銀行送金は3営業日程度必要です。

個人的には手軽で即時反映のクレジットカードをお勧めします。

クレジットカード入金の場合は、カードをスキャンした画像をアップロードする必要があります。

入金が終わったら、次は個人の詳細情報を入力する必要がありますが、この時点でトレードは可能です。初めてであってもこのステップまで10分もかかりませんので、iFOREXは超ハイスピードで口座開設&取引ができる業者と言えます。

詳細な個人情報や身分証明書は出金する際に必要になります。

個人情報を入力する

次に個人情報を入力します。
iFOREX内の「アンケート」をクリックすると下のようなアイコンが出てきますので、「開始」をクリックします。

アンケートは個人詳細と追加詳細の2つに分かれています。
まずは個人詳細について記入していきます。

住所については以下のサイトを参考にして入力してください。
JuDress

入力が終わったら「次へ」をクリックします。

次は投資情報について入力します。

最後の3つのチェック項目については、全て「いいえ」にして「終了」をクリックします。
これでOKです。

必要書類をアップロードする

最後に必要書類をアップロードします。

iFOREXのログイン後の画面の右下の「書類のアップロード」をクリックします。

以下のように書類画像のアップロードが求められます。

必要書類は以下の2種類から一つずつアップします。

身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

居住地確認書類

  • 公共料金請求書
  • 携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 各種税金納付書
  • 住民票

以上が終わったら口座開設の完了です。

おすすめの記事